Supplementary Products

ハイスペックな自作PCを作ろう!1から製作するための基礎知識

初心者向きのものを使う

自作キットを活用

模型

自作PCにこれからチャレンジしようとしている初心者の方でパーツ選びがよくわからないという場合には、自作キットを使うのも便利です。
自作キットならば必要な構成部品が全て揃っているので、それらを組み上げていくだけで自分だけの自作PCを作ることができます。
もちろん組み立てマニュアルも付いているので全くの初心者でもそれを見るだけで完成させられます。
自作PCをキットで作ることで初歩的な接続の知識が習得できるので、トラブルが発生しても故障の原因を自分で見つけて解決させられます。
キットで作って大まかな仕組みさえわかってしまえば、ジャンクパーツを組み合わせて一つのPCをつくり上げることも可能です。
自作PCではOSのインストールを自分で行う必要がありますが、OSは好きなものを選ぶことができるので、メジャーなOSはもちろんの事、マイナーなOSや無料のOSをインストールすることもできるので自由にパソコンを作れるメリットがあります。
CPUクーラーを水冷式のものにしてみたり、ケースの中に装飾を入れて個性的な雰囲気にしたりなど自作PCは自由な発想で作れるので、初心者の方は基礎を覚えるためにもまずはキットを購入して大まかなパソコンの仕組みについて学んでいきましょう。
きっと以外にも教則本や組み立てのための知識を書いてある参考書もあるので、それらを上手く活用していくことで組み立てに関する知識だけでなく、パソコンの応用知識も身につけられるでしょう。

自作の特徴について

PC操作

パソコンはメーカーで販売されているものを買う、あるいはBTOができる業者に依頼して好みのパソコンを組んでもらうことができますが自分で作ることもできます。
そういった自作PCはとても難しいイメージがありますが、実際にやってみるととても簡単に行うことができるのです。
部品を手作りするとなるとかなりの難易度になりますが、実際に自作PCと呼ばれているものは市販品のパーツを組み立てているだけとなっています。
マザーボードを最初に購入し、それに各パーツをくっつけていくのが自作PCの基本となっていることをしっかり認識すればそんなに難しくありません。
最も大きな特徴としては市販されている完成品に比べると部品交換がとても簡単にできるという点で、故障した箇所があればそこだけ交換することであっさりと修理が完了することが多いのです。
高性能なパーツが販売された時にもすぐにその該当パーツを交換することができるので、いつも最先端の性能を維持するのにとても適したパソコンであるといえるでしょう。
メーカーに修理してもらうということができないことが難点ですが、自分でできるのであれば安価でスピーディーに修理を実行することができるのです。
初心者向けの自作PCも多くあるので、どうしても不安であるならばそうしたものを選んで丁寧にマニュアル通りの組み立てを実行すればトラブルが生じることはありません。
今のパソコンの性能に不満がある人や修理のたびにメーカーへ送るのが面倒だという人は、自作PCに挑戦してみましょう。

好きな部品が探せる

女の人

自作PCは簡単に言えば自由に作れるパソコンです。
必要な部品を購入して組み立てる必要がありますが、実はコツさえつかめば案外簡単にできるのです。
例えばコストを最小限に抑え、反対にお金をかけて高いスペックの自作PCも実現できます。
部品が壊れたらその部分を交換すれば、いいので最終的なコストも安くなります。
自作PCは、使えば使うほど奥深いものと言えるでしょう。
自作PCを作るにはお店やインターネットなどで部品を買う必要があります。
最近ではネットが広く普及したので、ネットの通販サイトの利用が便利です。
お店の場合はパーツ探しに時間と労力がかかりますが、ネットなら短時間でいくつものサイトをチェックできます。
また、せっかく行ったのに品切れでパーツが買えないリスクもありません。
住んでいる自宅近くにパソコンショップがない方はネット通販のメリットが大きいでしょう。
部品一式を通販で揃える場合は、一つのサイトか複数のサイトで購入する方法があります。
一つのサイトで希望の部品があれば良いですが、ほとんどの場合複数のサイトから購入することになります。
仕組みを理解していない方向けに目的に合わせたセット販売も行っています。
ただし、多くのサイトを利用すれば送料も余計にかかってきます。
なので一定の値段以上で送料無料の便利なキャンペーンを利用しても良いでしょう。
便利な点が色々ありますが、その分実物は見れないのでよく確認してから購入を行いましょう。

初心者向きのものを使う

模型

初心者が自作PCを作る場合にはまず知識を習得するためにキットを活用するのが一番です。必要な部品が全て揃っているので、パソコンがどのように動くのかを学べます。もちろん後でカスタマイズもできるのでグレードアップも可能です。

もっと読む

パーツ選びで全て決まる

部屋

自作PCの魅力はパーツを選ぶことであり、選択したランクによってPCの性能も決まります。一般的な使い方であれば安価なものでも十分ですが、動画編集等の高度な用途であればハイスペックなパーツを選ぶ必要があります。

もっと読む

こだわりを持つべきパーツ

男女

自作PCの性能に満足するためには、CPUの周波数やメモリの容量だけでなく、コア数やアクセス速度にこだわりを持たなければいけません。そして快適に自作PCを使い続けるためにも、CPUファンやケースファンの選び方にも注意してください。

もっと読む