Supplementary Products

ハイスペックな自作PCを作ろう!1から製作するための基礎知識

パーツ選びで全て決まる

自作に必要なパーツとは

部屋

自作PCが持つ最大の魅力はパーツ選びにあります。
既製品はメーカーが選んだ構成のPCなので、選択の自由度が低いです。
しかし自作PCはケースから細かなパーツの一つ一つまで、全てを自分好みに構成することが可能です。
パーツ選びで重要なのは自分の使い方に見合ったクラスかどうかです。
PCのパーツにはランクがあり、低いものは安価ながら性能が低く、逆に高いものは高性能なのでPCの動作が快適になります。
文章を作成することや、一般的なインターネット使用を考えているのであれば、それほど高性能なパーツは必要ありません。
一方で動画を編集することや、より高度な操作を必要とする使い方であれば、ハイスペックなパーツで組むべきでしょう。
自作PCの動作に大きな影響を与えるのがPCの心臓とも言われるCPUです。
CPUのランクを上げればPCの動きは軽くなり、下げれば動作にややストレスを感じるようになります。
重い動作になりがちな動画編集を多くする予定であれば、CPUは必ずランクの高いものを選ぶようにしましょう。
自作PCのシステムドライブは従来までHDDで十分とされてきましたが、最近ではSSDが主流です。
HDDと比べてSSDは起動までの時間が短縮され、書き込みや読み込みの動作も非常に速くなっており、今や自作PCの必需品とまで言われるようになりました。
高度な使い方をするならパーツのランクには気を配りましょう。
一般的な用途であればミドルスペックのパーツで問題ありません。

パーツ選びから

ノートパソコン

パソコンを自分で作れば、自分が欲しい機能を追加したり、いらない機能を省いたり自由自在に出来るのが最大のメリットです。
また、忘れてはいけないのが、費用もぐっと安く済ませることが可能なことです。
既に完成された状態で売られている市販のパソコンよりも3割程度は安く出来ることが多いです。
また、そのときの最新のパーツを取り付けることが出来るため高性能のパソコンを使って優越感を感じることも出来ます。
自作PCはパーツを自分で調達するところから始まります。
パーツはオンラインショッピング・サイトで調達出来ますので、自宅近くにパソコン・パーツ専門店がなくても挑戦出来ます。
もちろん、自宅近くにパーツ専門店があればスタッフさんに分からないことを聞いたり出来るため、気軽に自作PCに取り掛かれます。
自作PCのパーツは安いもので揃えたりすることで5万円以内で完成させることも十分可能です。
パーツにはベンチマークがありますので、自分が使う目的の性能が出るのかをベンチマークでチェックしてから、値段を下げていくことをおすすめします。
あまり、ギリギリのベンチマークだと今後もたつくことがあると考えられるので、少し余裕を持ってパーツを選びましょうよ。
自作PCは後からパーツの交換を自在に出来るのも面白いところです。
重くなってきて例えばゲームが出来ない等出てきても、最新のパーツに交換してこれまで通り使い続けることが出来ちゃいますよ。

初心者はここからチェック

男性

自作PCに挑戦する際に注意しておくと良い点をまとめてみましょう。
まず基本的なところで、PCケースを選ぶ際にはデザインだけでなく、パーツのサイズに合ったものを選ぶこと。
物理的に大きくなると場所は取りますが、中にたくさんパーツを付けることが出来たほうが最初は安心でしょう。
特にマザーボードのサイズに合わせないといけませんので、ケースを先に決めてしまわないように。
必要なパーツは組み上げたい自作PCにもよりますが、それぞれの相性を確認しておく必要があります。
例えばメモリは認識しないなどの問題が起こりやすいパーツですが、規格が異なると動かないのは当然としても、稀に規格が合っていても相性で動かない場合もあります。
心配な場合はパソコンショップの店員に確認して、動作保証がついているものや相性を保証してくれるものを選ぶのが安心です。
おそらく自作PCに挑戦する人の中には、少しでも安くPCを手に入れたいという目的を持った人もいるでしょう。
パーツ単体で見ると確かに激安なものもいろいろとありますが、中には古い規格のものもあり、現在主流ではないモデルのものを買ってしまうと組み上げても動きません。
実は自作PCは組むだけならとても簡単で、作業だけなら誰にでも出来てしまうものです。
肝心なのは電源を入れてから適切に稼働することですから、組み上げることに主眼を置くのではなく、常に動作させることに主眼を置くようにして下さいね。

初心者向きのものを使う

模型

初心者が自作PCを作る場合にはまず知識を習得するためにキットを活用するのが一番です。必要な部品が全て揃っているので、パソコンがどのように動くのかを学べます。もちろん後でカスタマイズもできるのでグレードアップも可能です。

もっと読む

パーツ選びで全て決まる

部屋

自作PCの魅力はパーツを選ぶことであり、選択したランクによってPCの性能も決まります。一般的な使い方であれば安価なものでも十分ですが、動画編集等の高度な用途であればハイスペックなパーツを選ぶ必要があります。

もっと読む

こだわりを持つべきパーツ

男女

自作PCの性能に満足するためには、CPUの周波数やメモリの容量だけでなく、コア数やアクセス速度にこだわりを持たなければいけません。そして快適に自作PCを使い続けるためにも、CPUファンやケースファンの選び方にも注意してください。

もっと読む