Supplementary Products

ハイスペックな自作PCを作ろう!1から製作するための基礎知識

PCを自作する利点

コスパを重視するなら自作

男性

コストパフォーマンスが高く、常に最新のハイスペックPCを維持することができるのが自作PCの特徴です。
PCの技術進歩は速く、現時点でハイスペックであっても、2〜3年後にはミドルスペックに成り下がります。
最新のハイスペックPC欲しいとなった時、メーカーが販売する既製品の場合はその度に丸ごと買い替える必要があります。
しかし自作PCであれば、PCの心臓であるマザーボードと脳のような存在であるCPUを交換するだけで、あっという間にハイスペックPCに早変わりしてしまいます。
既製品はPC本体に多くのお金を費やすことになりますが、自作PCは各パーツの交換代だけで済むため、経済的にも非常にメリットがあります。
こうしたコストパフォーマンスの高さも自作PCが人気の理由です。
そして自作PCを何度か構成するようになると、自然とPCの各パーツについて詳しくなります。
知識が豊富になると、万が一トラブルが発生した際にソフト的な見方だけでなく、ハード的な見方ができるようになります。
当然自作する場合はメーカーの保証がないので修理の依頼はできませんが、PCの知識が付けば自分で解決することが可能になるでしょう。
例えば故障しているパーツの特定ができれば、そのパーツを新品と交換することで自分で修理ができます。
自作PCは安価でハイスペックPCを手に入れられるだけではなく、知識が深まって故障やトラブルへの対応力が身につくなど、多くの恩恵を受けることができます。

用途に合った買い方を選ぶ

PC操作

PCには複数の購入方法があります。
最もポピュラーなのはメーカーが製作した既製品を買うことです。
スペックは固定されたものしか選択できませんが、充実したサポートやメーカー保証を受けることができるため、PCを初めて手にする方には最適です。
一方で自らパーツを選別して調達し、組み立てや配線を行う自作PCは、やや敷居が高いものの自由にスペックを決めることができ、理想のハイスペックPCを構成できる魅力があります。
既製品はスペックが固定されているのでパーツの増設や換装は難しいですが、保証期間内に故障した場合は修理を依頼することができます。
数年先まで見越してある程度のスペックを積んだPCを購入すれば、長期間に渡って使用することができるでしょう。
自作PCはメーカー保証などは受けられないため、組み立ては完全な自己責任で行うことになります。
ただしPC本体を修理に出す形の既製品とは異なり、自作のPCが故障した場合は各パーツのみを交換するだけで解決するため、結果的にコストが安く済むというメリットがあります。
既製品を選ぶとPC本体と一緒にキーボードやマウスといった周辺機器も付いてくることが多いです。
すぐにPCを使い始めることができ、利便性が非常に高いと言えます。
自作PCは当然ながら周辺機器も自分で用意する必要がありますが、毎日触ることになるキーボードとマウスにもこだわることができるため、長時間PCを使用する予定の方にはむしろ好都合でしょう。
安心してPCを使いたい方には既製品が適しており、自分好みのPCを組み立てたい方には自作PCがおすすめです。

最安値も簡単に検索可能

キーボード

完成品のパソコンを取り扱っているお店はたくさんありますが、一から組み立てるためのパーツを販売しているお店はとても少ないです。
しかし、インターネット上のお店ならそれは当てはまりませんので、自作PCを作りたいのならオンラインショップのお世話になりましょう。
パーツの型番で調べれば、最安値のオンラインショップを簡単に見つけられるため、安く組み立てたい方にはとてもおすすめできます。
そして、使用者の口コミ情報が掲載されているところを利用すれば、パーツのおおよその性能も分かるので、自作PCのスペックにこだわりたい方にもピッタリです。
もしも、初めて自作PCを作成するなら、PC専門店が開設しているオンラインショップの利用を推奨します。
それは、専門店なら商品の販売をしているだけではなく、それぞれのパーツの説明をきちんとおこなっているケースが多いからです。
難しいとされているCPUやビデオカードの選び方も掲載しているところもあるため、初めてのパーツ選びがかなり楽になるでしょう。
また、オンラインショップによっては最新パーツのレビューを独自におこなっているので、買い換えを検討中の方の役にも立ってくれます。
なお、オンラインショップで自作PCのパーツを購入するときには、配送方法として宅配便が選択できるところを選びましょう。
格安で送ってもらえるメール便(会社によって名称が違います)がありますが、保証が存在しないため宅配便を選んだほうが安心できます。

初心者向きのものを使う

模型

初心者が自作PCを作る場合にはまず知識を習得するためにキットを活用するのが一番です。必要な部品が全て揃っているので、パソコンがどのように動くのかを学べます。もちろん後でカスタマイズもできるのでグレードアップも可能です。

もっと読む

パーツ選びで全て決まる

部屋

自作PCの魅力はパーツを選ぶことであり、選択したランクによってPCの性能も決まります。一般的な使い方であれば安価なものでも十分ですが、動画編集等の高度な用途であればハイスペックなパーツを選ぶ必要があります。

もっと読む

こだわりを持つべきパーツ

男女

自作PCの性能に満足するためには、CPUの周波数やメモリの容量だけでなく、コア数やアクセス速度にこだわりを持たなければいけません。そして快適に自作PCを使い続けるためにも、CPUファンやケースファンの選び方にも注意してください。

もっと読む